道徳

道徳

「道徳教育とは、道徳の時間をかなめとして、教育活動全体を通じて、子ども自らが道徳性を育んでいくことができるようにすることである。」ということで本校独自の年間指導計画案をもとに学校全体で道徳教育に取り組んでおります。

教材は、教科書、副読本、CD、DVDなどを使用しています。
それらの豊富な教材を元に毎時間、子ども達が自分の考えを持って、取り組むことができるよう、積極的にはたらきかけをしています。
道徳の実践を「道徳通信」として
各学年で行った道徳での活動を「道徳通信」として月1回程度発行しています。
「題材名」や「ねらい」など、活動内容が掲載されています。また、「子ども達の感想」も掲載されていますので、保護者の方も毎回楽しみにしているようです。
道徳科  主任