図画工作

図画工作

002

想いを表す・想いを伝えることができる児童の育成
日出学園小学校の図画工作科の目標です。
・子ども自身の気持ち、考えや想いを素直に絵や工作に表すことができる。
・鑑賞で、表したかった想いを文章や口頭で伝えることができる。
・友達の想いに共感することができる。
以上3点を心がけ取り組みを行っています。

写真D_DSC09463(小)

春の全校写生会

写真E_004(小)

春の全校写生会

003

夏の課題
図工科では、季節ごとに大きな取り組みを行っています。
・春の全校写生会(1学期)…テーマは、低学年はお友達の顔、中学年は須和田公園で花など、高学年は弘法寺で建築物などを描きます。
・夏の課題(1学期)…夏休みにポスターや絵画から1点選んで描き、出品します。毎年多数入選し、表彰されます。
・秋の日出祭(2学期)…全校写生会の作品を中心に、ひとり1点以上作品を展示します。
・冬の千葉県私立小学校造形展(3学期)…県内私立小全9校の図工作品をコルトンホールで展示します。
・春の作品集(3学期)…校内外の入賞作品や優秀作品と児童を写した作品集を発行します。

写真F_002(小)

秋の日出祭

写真B_048(小)

冬の造形展

写真A_001(小)

春の作品集
共に歩める教育を
児童と一緒に考え、ともに成長していける授業にできるように努めています。
図工科 主任