音楽

音楽

音楽

「音楽の楽しさを体験し、豊かな感受性を身に付けます」
低学年は、音楽遊びを通して、音感やリズム感を養っていきます。
わらべ歌やダンスで楽しく遊び、情操を養います。

楽器は1年生で鍵盤ハーモニカを始め、
3年生からはリコーダーを経験し、秋の学芸会では、その集大成が披露されます。

音楽2

春の運動会では、5・6年の鼓笛隊が力を合わせる姿に、会場全体が一体となります。
自分と誠実に向き合う
本校の音楽の授業では『リコーダー教室』という、子ども達が主体的に取り組める活動を大切にしています。この活動は、得意・不得意に左右されず、自分のレベルに合わせて進めることができるため、常に自分に対して誠実に向き合うという意識が身に付きます。また、個別指導により教員と児童間に信頼関係も築かれ学習意欲の更なる向上にも繋がっています。
音楽科 主任