理科

理科

理科

子どもの興味を引き出す実験および観察
子ども達が本来持っている興味を引き出す授業展開をしています。子ども達は昆虫や動物、植物などが大好きです。理科の授業では、実際に目で見て、手で触れて、匂いをかぐ、等の体験を通して学んで行かれるように、本物に接する機会を多く設けています。安全に実験や観察ができる技能習得はもちろんのこと、教科書や参考書だけではわからない自然現象の様子を、五感を通して体験し、学ぶことができます。

初めて使う顕微鏡

初めて使う顕微鏡
まとめる力、表現する力を身につけられる課題設定
実験や観察を通して習得したことを、適切な表現方法でまとめ、他人と共有できるような発表ができる課題設定をしています。実験や観察の結果から考察し、結論をだす過程を通して、知識だけではない様々な力が身についていきます。

水溶液の性質を調べる実験

水溶液の性質を調べる実験

地温の測定。目線に合わせて目盛りを読みます。

地温の測定。目線に合わせて目盛りを読みます。
自然科学に対する確かな知識と考察力を
身の回りにはたくさんの自然科学(ここでは理科と表現します)の現象があふれています。理科の学習を通して物の見方を学び、身近な理科に興味を持つことのできる力を養います。その興味を正しい実験や観察を通して体得し、他者と共有できるように考察することで確かな学力の習得につなげていきます。
理科 主任